スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いい香り(#^.^#)

柚子にカボスに、、、
戴き物やら、買ったモノが沢山貯ったのでv(^o^)v

今日やっと作りましたぁ~
仕込みましたぁ~
☆カボスポン酢☆
☆柚子、カボス、ジンジャーのコンフィチュール☆

柚子とカボスのジャム?
柚子茶のように使おうと、けどやはり、生姜は欠かせない日々を送っているので、
生姜も入れちゃいましたぁ~

レシピ(覚書)
柚子とカボス合わせて1kg
上白糖250g
きび糖350g
生姜すりおろし100gほど

※柚子とカボスは2回煮こぼす
※煮こぼしたら、半分にカット、種を別に取り出し
果汁も絞り、実と皮は細かく切り合わせてボウルに入れていく
※この総量を計り、今回は60%の糖度にしてみました。
※種はお茶の袋に入れておく
※鍋に果汁と果肉、皮を入れて砂糖を上からかぶせるようにして数時間置く
※水分が出てきたら種も入れて火にかけてアクを取りながら煮詰める。
※生姜のすりおろしも入れて、さらにぐつぐつ、好みの固さになれば
煮沸した瓶に入れて出来上がりぃ~

スポンサーサイト
やっぱり、、、

なんだかんだ言っても、、、
やっぱり、好きな作家さんです。
☆宮本輝さん☆

まぁ~賛否両論はありますが、、、
mimoも確かに、軟弱で女々しい。とも思います。

浅田次郎さん好きのパパさんからしたら、
同姓として、、、サイテーだ。と言うのも確かに解ります。
女々しいくらいが、
人間味溢れていて素直でいいんじゃないのかな?って、

そして、何より本当にキレイなって言うか、素敵な大阪弁なのよねぇ~。
mimoはそこまでコテコテの大阪弁使わないけど、本当にキレイな大阪弁だなぁーといつも心地良く読んでます。
京都じゃないけど、はんなりとしてるんです。

ソレに父と同い年、、、
それまた、なんだかねぇ~
父って、そんな時代風景に生まれ育ってたんだぁ~
、、、と、宮本輝さんの本を読んで初めて父の子供の頃の大阪の風景が見えて、、、
なんだか物凄く目まぐるしい変化のあった時だったんだなぁーと、、、
驚きもしたり。
身近な地名ばなりなので
すごく親近感だし。

とにかく、やっぱり、読むとmimoは落ち着きます。
(一部キライな話もありますが、あの作品のムラはなんなんだ?書くその時々のブームなんだろ~なぁ)

語り出したら本当にエンドレスで
ウザがられるので、、、
この辺で辞めときます(笑)



キチンと、、、


昨日は、、、
買ってきた
☆豆アジと鶏もつ☆
キチンと調理しましたぁ~

豆アジ、多過ぎ(>人<;)

作りながらも、、、
流石にこんなに食べきれないぃ~(>人<;)

コレが大阪ならばぁ~
ひょいと、お裾分けぇ~
が方々にできて、
美味しく食べれる量で良かったんだけど、、、

コレ、、、

翌日の今日は、、、
作った本人が言うのもなんですが、、、

無理、キツイっす、、、

因みに、☆カレー風味のフリッター☆でぇ~す

、、、で手前は
☆甘辛煮☆

何が違う!って、、、

この生姜は、
あの生姜シロップで煮出した後の生姜なんです。

コレがまた、ものすごく活用されてるのよぉ~

今回は柚子生姜シロップだったので、
季節限定気分の柚子の風味がほのかについて、、、

豚肉の生姜焼きに使ったり、
モチロン、チャイにも使ったりぃ
(ハイ!そーです。キチンとチャイ!と言えます。
カルダモン買ってきたもんねぇ~)

生姜シロップと、そのでがらし生姜も無くなってきたので

また、作らねばぁ~

あと、いい加減かぼすや柚子、、、
搾ってポン酢か?

ジャム作ろ~!




プロフィール

mimo

Author:mimo
2012年7月25日に市原市から東大阪市に戻ってきました。
mimo、そしてmimoファミリー
大好きな癒しのおうち、生活を色々綴っていこーと思います。
アメブロmimo癒しのGOODSでは、mimo作品の紹介をしていますので、そちらもヨロシク(#^.^#)

Mimogd
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。